介護支援

皆様が安心して生活をおくれるように、お手伝いさせていただきます。

在宅生活が安心して送れるように介護相談・各種手続き・代行業務・事業所との連絡調整、サービス等の紹介を行います。

ケアーマネージャとは、在宅生活をよりよきものにするためのスペシャリストであり皆様のマネージネントを行いケアーしていきます

 
介護サービスを利用するまでの流れ

①アセスメント

ケアマネージャーが利用者様宅を訪問し、利用者様の心身の状況や生活環境を把握して課題を見つけます

②話し合い

ケアマネージャーと利用者様、家族様、サービス事業者様とでサービスの利用の検討を行います(利用者様の自立支援を目標に)

③ケアプランの作成

課題や話し合いを基にケアマネージャーと一緒に利用するサービスの種類や回数、利用料の確認を行いサービスの利用の手続きを行います

④介護サービス利用スタート

サービス事業所と契約して、ケアプランに基づいてサービスをスタートします


要支援の方のケアプランは、地域包括支援センターが作成します

 
よくある質問

介護保険のことがわからない、どのように手続きすればよいか?


ケアマネージャー
市区町村、または地域包括支援センターの窓口で、申請書をもらう。
かかりつけ医に看てもらい必要事項を記入して申請書を市町村窓口に提出する。(かかりつけ医がない場合は紹介してもらえる)
申請後市区町村の職員による訪問調査を受けて、結果が届く(申請から約一カ月かかる)
※40~64歳・65歳以上の区分があります

どのような人が申請できますか?


ケアマネージャー
65歳以上の方で、寝たきり、認知症などで 入浴、排泄、食事など日常生活動作に介護が必要な方や、家事・買い物・身支度などに日常生活に何らかの支障が出てきた場合など
※45歳以上64歳の方は、特定疾患がある場合に限られます。

病院に入院中ですが、退院後の生活が心配です


ケアマネージャー
病院に入院中の場合は、医療保険が適応されていますから入院中は介護保険サービスの利用はできませんが、退院が近づいたときに、介護保険の申請を行うことで退院後から介護サービスを利用することが出来ます。

費用はどのぐらいかかりますか?


ケアマネージャー
要支援、要介護度により、利用料が違うサービスや利用される方の負担する分が、1割2割3割に分かれるので個別にご相談下さい。

この他にも、介護保険利用についてのご相談や、各種申請代行も無料で行っていますのでお気軽に桜園にご連絡下さい!

 

介護支援

〒641-0012 和歌山県和歌山市紀三井寺748-3

介護支援の相談等
お気軽にお問い合わせ下さい!

073-441-6426

9時~17時
火・日・祝日休み

© 2020 桜園